宮島行くなら宮島別荘!

宮島行くなら宮島別荘!!

ということで、先日の短パン社長の奥ノ谷塾の一年を振り返る暴燃会の泊まったホテル宮島別荘がすごくよかったのでご紹介したいと思います。

まず、ホテル宮島別荘は奥ノ谷塾塾生のともちんこと武内さんの今年新たにリニューアルオープンしたホテルです。宮島という神の島の中にありながらおしゃれでモダンなホテルです。

ホテル宮島別荘の外観

一泊しかしていないけど、

すっごく居心地のいいホテルです!!

ホテル宮島別荘は、創業105年を迎える老舗旅館「錦水館」から産まれた新しいホテルです。

ともちんといえば「錦水館」というくらい、塾の中では有名なともちんです。ともちんの会社はなんと創業105年を迎える老舗です。そういう歴史のある旅館があえて新しい宮島の過ごし方を提案するために作ったのがこの「ホテル宮島別荘」、建物もオシャレで新しいし、内装もモダンな大人の雰囲気ですが、さすが100年越えの老舗がベースだけあって、細かいところにもお客さんのことが考えらえていてとても居心地がいいんです。

居心地の良い空間

まずフロントに入ると感じるシャレオツな内装にここに泊まるワクワク感を演出してくれます。

いつでも使えるオシャレなラウンジ

そして、香ってくるのはすぐそこで焼いている島旨ベーカリーの焼き立てのパンの香ばしい匂い、着いたと同時に試食してしまいました。僕の好みのサクッと軽い感覚のパンでした(^^♪

泊まったお部屋です。ベッドが最高!!

お部屋は、和モダンでどこか「お帰りなさいませ旦那様」といわんばかりのなつかしさを感じさせつつ新しさとオシャレな落ち着く空間。僕は、ベッドにはちょっとうるさいタイプの人間なのですが、地元広島ブランドの寝具ということで、ちょうど良い硬さの本当に寝心地のいいベッドで嬉しかったです。こういうところにコストをかけているところにもゲストにも地域にも喜んでもらうという、老舗のおもてなしを感じました。

有名レストランプロデュースのバイキングが美味しい

宮島別荘さんのお料理は本当に美味しかった!!地元食材をふんだんに使ったイタリアン・フレンチのバイキングです。有名レストランがプロデュースしているだけあって味付けも素晴らしい。

バイキングってクオリティが低いところが多いんですが、宮島別荘さんのバイキングはどれを食べても美味しかったです。魚より肉が好きな僕なので、鶏肉、豚肉、牛肉すべてコンプリートさせていただきました。もちろんワインと一緒に!!

一般的な旅館のようなドーーン!!みたいな部屋食が好きな方にはおすすめしませんが、僕はこういうほうが好きです。寿司屋も「食べたいものを食べたいだけ食べたいときに」だから。いや、本当においしかった!!

畳のお風呂

畳のお風呂

こういう温泉初めてはいりました。足が冷たくなくてとってもいい。風呂場での会話がいつもより弾んだのはこういう雰囲気づくりなのかな。とっても湯ニークなつくりが素敵でした(笑)

社長トニーと若旦那ともちんのおもてなしがいたるところに

上が僕と社長トニー、下が僕と若旦那ともちん


宮島別荘のお部屋などにディスプレイされている写真はすべて若旦那ともちんが撮った写真らしいです。さすがっす!!

若旦那ともちんが撮った写真

こんな中庭も!!

不思議な空間の中庭

ねっ!!!!

すごいでしょ!!

だから、僕がお伝えしたいことは

 

宮島行くなら宮島別荘!!!

宮島行くなら宮島別荘!!!

小樽で寿司なら政寿司!!!

以上です(笑)

こちらからホテル宮島別荘の情報を見ることができます

 

 

 

コメント

コメント

 この記事の投稿者

小樽の寿司屋の三代目の中村圭助

小樽の情報や寿司の豆知識等伝えて行きたいと思います。

  • おたる政寿司ホームページ
  • おたる政寿司facebook
  • 三代目twitter
  • 三代目facebook
  • 
小樽観光の楽しみ方facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ