短パン社長の短パン田植え部の皆さんが作った「短パン米」で握らせていただきました。

短パン社長の短パン田植え部の皆さんが作った汗と涙と笑いの結晶である「短パン米」を使って、先日銀座店で田植え部のみなさんが集まり、寿司を握らせていただきました。

銀座店にて
個室をカウンター風にして握りました!!

ここがすごいよ「短パン米」

今回のみなさんがつくったお米は長野県のコシヒカリ、それも超ハイレベルのものでした。うま味は高級飲食店が使うレベルのうま味。見た目の品質はSランク。本当に丁寧に作られたんだなーというのが伝わってきました。

細かい数値はほんとに細かいので説明しませんが、食べたら実感します。甘くて、弾力があります。新米ということで今時期はお米の水分量が多いので難しさもありましたが、お米を研いだ後、一時間しっかりとザル上げをして、そのあと、お米に水をいれて一時間待ってから炊くと超絶美味しいシャリに仕上がりました!!

銀座店にて短パン田植え部「短パン米」をつかった握り

今回田植え部ではない僕ですが、短パン社長こと奥ノ谷さんのご指名により銀座店で「短パン米」をつかって握らせていただくことになりました。本当にうれしいのと同時にかなりの緊張感のある仕事となりました。銀座店のスタッフとうちの兄貴も協力してくれたので本当にみんさんに喜んでいただけたと思っています。

参加してくれた田植え部のみんさんがたくさん発信してくれました。本当にありがとうございます!!

まずは丸顔陽田さん。一つ一つ写真を撮って加工してくれました。陽田さんは小樽でも、銀座でも何度もうちの寿司を食べてくれていますが、今年一番印象的でうまかったのは今日の寿司だと思います。ありがとうございます!!

まちこさんの中トロです。今回はインパクトの強い「短パン米」をつかわせていただいたので、それに合わせて中トロもインパクトのあるように一度炙ってから漬けにしました。焼いた香、漬けのコク、中トロの脂の甘みが次々お米の甘みとダンスする感じです。芸術と言っていただけて嬉しいっす!!小樽もザギンも「短パン米」もすべてコンプリートですね!!

こちらmasakoさんのツイートです。「短パン米」は間違いなく最高ランクのお米です。田植え部のみなさんが愛情込めてかかわったから。ほんとに一粒一粒綺麗なお米でした。

小林さんのツイート、「もう無理です・・・」と言いながら素敵な投稿をたくさんしてくれました。本当にありがとうございます。

クルゼ、しつこくてごめん。本当にこのオオスケの撮り方好きっす。オオスケも私ケイスケも喜んでおります(笑)

アキーコさん、ザギンでシースーいかがでしたか?最高の仲間と楽しい時間でしたね!!本当に楽しかったっす!!

倉石さんのツイート、幻のかれい、マツカワさんを今回えらびました。脂が少なくあっさりしているけど甘みがあるマツカワは「短パン米」とピッタリだと思ったので、一貫目に握ることにしました。より米とネタの味がわかるように、お塩で食べていただきました。

ゆかりさんが、イカソーメンの食べ方とお米の炊き方の説明を載せてくれています。ゆかりさん、ゲソっす!!

まっつぁんこと松島さん、うわさで聞いていましたが本当に中トロとトロタクしか食べれないんですね。松島さんだけみんなと違った別メニューっす!!

全部中トロっす!!!!!

里美さんのツイート、本当にそう思います。政寿司の寿司を食べることよりも、自分たちの作ったお米がみんなと一緒に食べれること。こんな体験できることなんて本当にないと思います。

奥ノ谷さん、今回こういう機会をつくっていただき、ありがとうございました。みんなで楽しんで喜んで盛り上がって本当に幸せな場の中で寿司を握らせていただき、僕も幸せな気持ちになりました。

最後に短パン社長から僕と兄貴にまだ発売前の「短パン米」をプレゼントしていただきました。

プレゼントしていただいた「短パン米」 かっこよすぎっす!!

パッケージ、お米の包装がかっこよすぎて食べることができないので、発売後にあらためて食べるように購入させていただきます。本当にありがとうございます!!

最後に短パン田植え部のみなさんと集合写真!!

本当に楽しい時間でした!!みなさんたくさん発信していただき感謝です!!

コメント

コメント

 この記事の投稿者

小樽の寿司屋の三代目の中村圭助

小樽の情報や寿司の豆知識等伝えて行きたいと思います。

  • おたる政寿司ホームページ
  • おたる政寿司facebook
  • 三代目twitter
  • 三代目facebook
  • 
小樽観光の楽しみ方facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ